生駒市」カテゴリーアーカイブ

生駒市の皆様、手すりがある安全な生活をはじめまてみませんか?

手すり?そんな歳じゃないからいらない!

この場所に、手すりがあれば
安全に、楽に動けますよ

お客様に、手すりの設置を
すすめる事があるのですが

まだ必要ないから

いる時がきたら考えると、

不機嫌になられる事がしばしばあります
私の説明が足りないのでしょうが

お客様はおそらく、年寄りにみられたと
思っておられるのだと思いますが

こちらは、悪気があるわけではありません
幼児から高齢者まで
手すりは若者でも あれば
無意識のうちに、使用します

手すりがあると
自然に必要ならつかんでいます
以外に 楽なんですよ
若くてもこけたりするとケガしますから
年齢は関係ないのです

手すり取付

手すり取付

福祉住環境コーディネーターの資格

あまり世間には知られていませんが、
まだ介護保険ができる前から
この資格を持っていました
いろんな病気の方や身障者の方、高齢者の方などの
居住空間を、福祉用具や、手すりなどをどのように
福祉用具を利用する、手すりを取り付けるなど
住環境を快適に過ごせるように
ご提案できる資格なのですが

介護保険の適用になる前に手すりを取り付ける事が、重要なのです

介護保険の認定を受ければ
ご本人は1割の負担金で手すりの設置をしてもらえるのですが
認定を受けるということは

身体の一部など上手く機能できない症状の方が認定されるので

たとえばですが
以外にに多い例です
階段や玄関の段差で少し転んだだけで
大腿骨を骨折してしまい
3か月入院 長期のリハビリが必要になります
家族にも心配や迷惑もかける事になります
もし転ぶ前に手すりがあってつかまっていれば
骨を折らず 入院もしなくてすんでいたかも?

手すりの設置は万が一の保険のようなものです

上記の手すりの廊下の画像は

ご主人は 手すりなど恰好が悪い 必要ない

と何度も言っておられましたが
元々足の膝が悪く片足を引きずるご主人様でした

奥様がこっそりと私に
ためしに一カ所つけてみてくださいと懇願され

勝手口の段差のある場所に手すりを取りつけたところ

今までふらついて、あぶなっかしい歩行が
手すりにつかまる事により
楽に上り下りができるようになり

手すりのありがたさを感じられたようで

手すりは今では必要な個所には設置するようになりました

手すり設置

手すり設置

生駒市の皆様
玄関の前にも段差がありませんか
特に石段の階段は危ないですから
手すりを設置して
手すりのある安全な生活を始めませんか?

お問合せはプリズムまで

プリズムお問合せ電話メール

プリズムお問合せ電話メール


リフォーム・建築ランキング